相続・遺言・成年後見の専門サイトもご覧下さい

当事務所では、相続・遺言・成年後見の専門サイト「豊島区の司法書士による相続・遺言無料相談」をオープン致しました。相続・遺言・成年後見のご相談はこのサイトをご覧下さい。
遺言ページリンクはこちら

TOPページリンクはこちら

 

遺言の種類

遺言書は大きく考えて、専門家に依頼せず手軽に自身で作成する「自筆証書遺言」と、専門家のアドバイスを受けながら作成、安全で確実な「公正証書遺言」の二つがあります。

 

自筆証書遺言 公正証書遺言
概要 日付・氏名を含め、自筆で遺言書を作成し、押印する。 公証人役場で、名の証人の前で遺言内容を公証人に申し述べ、公証人が遺言書を作成する。
メリット ●手軽でいつでもどこでも書ける。
●費用がかからない。
●誰にも知られずに作成できる。
●公文書として、強力な効力をもつ。
●家庭裁判所での検認手続が不要。
●死後すぐに遺言の内容を実行できる。
●原本は公証役場に保管されるため、紛失・変造の心配がない。
デメリット ●不明確な内容になりがち。
●形式の不備で無効になりやすい。
●紛失や偽造・変造、隠匿のおそれがある。
●家庭裁判所での検認手続が必要。
●証人が必要。※証人は成年者であることが必要で、推定相続人やその配偶者、直系血族等はなれない。
●費用がかかる。

 

「遺言」の詳しいコンテンツはこちら

_MG_6694-thumb-200x133-88 ・遺言書の作成
・遺言の種類
・公正証書
・遺言書の保管と執行
・遺言書を作っておくべき人

豊島区、板橋区、練馬区、文京区などの法律相談は私たちお任せ下さい!

登記や法律問題でお困りの方は、当事務所にご相談下さい! 050-5212-3259
お問い合わせ

ホーム

事務所案内

相談の流れ

     

サポート料金

アクセス

お客様の声

PC表示SP表示