相続放棄相談事例 さいたま市浦和区


【相談内容】
私の両親は、私が幼い頃に離婚しました。私は母に引き取られましたので、私は長く父とは音信不通でした。
ところが、ある日、叔父から父が亡くなったと連絡を受けとても驚きました。それと同じ頃、父の債権者だと名乗る会社から父の相続人として請求を受けました。

【解決方法】
お話をうかがったところ亡くなったお父様には事業資金として多額の借金をしていたようです。ご相談者様には支払の資力もないので、相続放棄をすることにしました。
速やかに相続放棄の申述を行い、無事受理され、ご相談者様も安心していました。

登記や法律問題でお困りの方は、当事務所にご相談下さい! 050-5212-3259
お問い合わせ

PC表示SP表示