相続Q&A16


Q16
親族法・相続法を運用する戸籍法規はいつを基準に適用しますか?

A16
原則として、被相続人の身分関係の発生・変更・消滅当時を基準にして、戸籍法・関係規則・先例等を見る必要があります。
戸籍には現行戸籍以外にも過去の法律に基づいたものがあります。そのため、相続適格者を認定するためには、身分変動当時の戸籍の記載法を知る必要があります。ただし、その前提として身分変動当時の親族法・相続法の適用がありますので注意が必要です。

(相続Q&A⑯)

登記や法律問題でお困りの方は、当事務所にご相談下さい! 050-5212-3259
お問い合わせ

PC表示SP表示