相続Q&A15


Q15
相続に関しての準拠法となる親族法や相続法はいつを基準に適用しますか?

A15
原則として、相続開始時に親族法や相続法を適用します。
そのため、相続開始の時が旧法中の場合は旧法を、新法施工後であるときは新法を適用します。ただし、新法施工後でも旧法当時に生じた身分変動の効力は旧法を適用場合などがあるため、注意を要します。

(相続Q&A⑮)

登記や法律問題でお困りの方は、当事務所にご相談下さい! 050-5212-3259
お問い合わせ

PC表示SP表示