相続Q&A12


Q12
現行の制度開始以降に発生した相続で、被相続人の戸籍、除籍及び改製原戸籍等はどの範囲まで必要になりますか?

A12
相続人の適格者を把握するためには、原則として、被相続人の出生による入戸籍から相続開始までの関連する戸籍(除籍・改製原戸籍含む)をすべて主臆する必 要があります。ただし、相続開始時に相続人たる子のあることが明らかな場合は、被相続人の婚姻適齢時まで調査すれば大丈夫です。

(相続Q&A⑫)

登記や法律問題でお困りの方は、当事務所にご相談下さい! 050-5212-3259
お問い合わせ

PC表示SP表示