【相談内容】 生きている間に相続放棄をしたいのですが?


相続放棄事例  (東京都豊島区)

【相談内容】
生きている間に相続放棄をしたいのですが?

【解決方法】
相続放棄は、被相続人の死亡後でなければ、手続をすることができません。
念書や契約書等を作成しても無効となります。

相続放棄事例

登記や法律問題でお困りの方は、当事務所にご相談下さい! 050-5212-3259
お問い合わせ

PC表示SP表示