相続Q&A87


Q87
昭和63年1月1日前、養子が養親の一方が死亡した後に生存養親と離縁し、復氏後の戸籍に死亡養親との縁組に関する事項の記載がない場合、相続登記の手続き上、死亡養親との関係存続していることになりますか?

A87
養子を死亡養親との縁組関係が継続していると判断されます。

(相続Q&A87)

登記や法律問題でお困りの方は、当事務所にご相談下さい! 050-5212-3259
お問い合わせ

PC表示SP表示