交通事故

交通事故は、被害にあったときよりも、それからが大変です。まず、被害者・加害者ともに連絡を取り合うのは、想像を絶するほどストレスがかかります。

さらに損害保険会社などからの、圧力は精神的に持ちこたえられないほどの追い込みです。

 

そういったときは是非、当事務所にご相談下さい。

行政書士は、交通事故への対応に対して「事実証明、権利義務に関する書類の作成やそれに係る交渉、調査」などに関しては、執り行う事ができる法律専門家です。

 

認定司法書士は、

「140万円以下(簡易裁判所管轄)の額面の法律事案に関して、弁護士と同様に相手方との示談交渉、調停、訴訟手続き」

をする事ができます。

 

ただし、行政書士は弁護士と違って示談交渉や裁判の代理などはできません。また司法書士も140万円を超える額面の交通事故に関する示談交渉等は対応できません。そのような場合には、交通事故問題に精通した弁護士事務所に依頼し、皆様の問題が全て解決するまでサポートさせていただきますので、安心して当事務所にご相談下さい。

 

しかし、事故の規模や依頼料金の負担等から考えて弁護士に依頼するほどでもない場合や、交通事故に対して専門的な知識を持っていない弁護士に依頼するよりも、交通事故に詳しい行政書士や司法書士に依頼した方が適正な書類を作ってくれます。

後から「後遺症が出るかも」といった場合や「相手方から、何か後になって交渉されてきた場合が心配」などの心配があるときは、行政書士や司法書士に書類の作成をお願いしておけば安心でしょう。

「交通事故」の詳しいコンテンツはこちら

_MG_6732-thumb-220x146-99 ・交通事故
・傷害
・死亡
・物損、その他

豊島区、板橋区、練馬区、文京区などの法律相談は私たちお任せ下さい!

登記や法律問題でお困りの方は、当事務所にご相談下さい! 050-5212-3259
お問い合わせ

ホーム

事務所案内

相談の流れ

     

サポート料金

アクセス

お客様の声

PC表示SP表示